スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

グアムの春合宿2

#谷、谷、谷のストレス

RIMG2138.jpg
3月にこの景色。夏~~
(ま、ここでは年中こうなんだろうけど)




「パーマー」も「二クラウス」も谷がいっぱいあった、
…ような。(このあたりおぼろ)
あ、これは白ティの話。
これらの谷の多さが結構プレッシャーになっているようでした。



RIMG2120.jpg
青ティからの眺め。谷です。

RIMG2122.jpg
白ティからだと…

RIMG2123.jpg
橋を渡って振り返るとこんな感じ。
樹の種類がいつもと違う。




どちらの何番ホールか忘れてしまいましたが、
ホールの途中で出てくる谷がどうしても越えられず、
そこにくるたび、「またここか」「前回越えられなかった」
といや~な気持ちを思い出すホールがありました。

私の問題は3打目。これが谷越えになるので、
2打目をなるべくコースの先端におとして、越える距離を少なくする、
という進み方で臨んだのですが、
1回目、コースの端に落とすのにちょっと飛びすぎて失敗、紛失。
2回目、コースの端に落とせたけど、越えられなかった。(5ウッド。3は無いので)
3回目、コースの端に落とせたけど、越えられなかった。(5ウッド)
4回目、覚えていない。(確かとってもイライラしていた)

距離はどれほどだったのか。(うつろ)
ドライバーの次に長い5ウッドでも
届かないのではね・・・。

じゃぁ、男性なら2打目でラクラク越えかというと、
意外と、大きく曲げてしまう人、引っかけてしまう人、いろいろでした。
順番待ちしながら上から眺めていて、
飽きないホールでした。



RIMG2126.jpg
右側の屋根はシャワー(スコール)よけの屋根。
最終日、ものすごいシャワーにあいました。


2011-03-07 11.01.50
シャワーが去るといきなりこんな感じの青空~。

スポンサーサイト
2011-04-20(Wed)
 

グアムの春合宿1

#1リゾートというよりゴルフ合宿に最適

(3/3~3/8のゴルフ合宿記録です。
少し前に書いたものですが、行かれる方の参考になれば・・・。)


20110304
寒い中のゴルフはつらい。
そこでグアムへ。
成田から3時間飛んだら
真夏でした。




ゴルフに専念するのに最適!


「ラナイ島のゴルフ」の次に教えてもらったのが、
この『レオパレスリゾート』(グアム)のゴルフ。
おすすめ理由は、
ゴルフに専念できる!からとのコメント

実際そのとおりでした。
なぜならゴルフ以外にすることがほとんどナイから。

このときまだプールはシーズン前だったらしくフードサービスはお休みで、
しかも持ち込みも禁止。(T_T) 
暑いんだからビールくらいなくては座っていられないよ~。
ちなみに、今回は最初から予定してなかったのですが、
もしビーチに行こうとしたらシャトルバスで30分くらい。
ここからはちょっと遠いかな。



P3031340_convert_20110311191852.jpg
部屋からの眺め。プールと巨大な池

20110304グアム
ジンジャー、ハイビスカス、ブーゲンビリア、南国の花

となると、
2ラウンドするか、打ちっぱなしをするか、レッスンを受けるか、
の選択になって、結果ゴルフ漬に最適に。


RIMG2101_convert_20110311194335.jpg
内藤雄士ゴルフレッスンはこちら(要予約)。
ドライビングレンジ(270ヤード)もここ。
(1カゴ80球5ドル、室内にある割引チケット利用で)


温かいと故障が少ないのですね。
施設内の展示を見るとあらゆるスポーツ合宿が常に実施されているようです。
Jリーグサッカー、アテネオリンピック強化合宿水泳、
プロ野球、ジュニア強化ゴルフ(抜粋)。

確かに、団体でやってきても困らないゆったり感。
そして大き目のコンビニも。
野菜や肉などの生鮮品はないかわりに
ラウンド用ランチのサンドイッチから
お休み前のワインまで一手に引き受けてくれました。
ホテル棟のほかに長期滞在用コンドミニアムがドコドコと建ってたので、
グループでこっちに滞在して、レンタカーで街に出て
食材を買ってキッチンで料理をすれば、
別のたのしさもありそう。


P3041360_convert_20110311192621.jpg
斉藤ゆうちゃんのサインユニフォームも(右)

ホテル正面
ホテル正面。バナナの木が巨大

ロビー
ラウンジも天井高がすごい~。

南のゴルフ場といっても、
ここは日本語が十分通じるし、
ラウンドしている人はほとんどが日本人なので、
ラナイ島のような非日常の感覚とはまったく別でしたた。
でも、施設の建物はゆったりしていて、
レストランもまったりしていて、
すべてが南特有のおおらかな雰囲気。
緊張しないでゴルフに没頭できます。




コースは2つ

コースの特長は、スタッフいわく
トリッキーな「パーマーコース」
女性に優しい「ニクラウスコース」

私には「優しい」というのはぜんぜん感じられなかったけど、
(とにかく前進するのにいつも必死)
パーマーコースは確かに
白ティからは谷越えが多いしその距離もあるから要技術という感じでした。


・・・・いや、どっちもかなり谷越えがあったと思う。
ちっともレイアウトが覚えられない、そんな余裕がないんですまだ。


1日2ラウンドも可能で(有料)、1人ラウンドも可能。
ここに1カ月滞在するという方は1人でストイックにまわっていました。
(偶然2日つづけて前か後ろで一緒だったので聞いてみた)
通常カートはカート道のみだけど、どうやらシルバーは
カートに青旗つけて乗り入れてました。
1ラウンド88ドル(宿泊者料金。他ホテルだと110ドル、ハイシーズンはもう少しUP)
で、1日2ラウンドを目標にしたけど、
やはり私は途中でダメでした。暑すぎて~。

本来なら寒くてダウンやセーターを着る時期なのに、
「暑すぎて(ゴルフは)もういい」なんて・・・。

すっごく太陽を贅沢に使っている気分。

RIMG2105_convert_20110416154121.jpg
白は谷越え

8
ここも白は谷越え



2011-04-16(Sat)
 
プロフィール

paradizo

Author:paradizo
ゴルフ歴4年、でも
これまでの最高スコアは、110台を一度だけ。
たくさん打つので、カウンターが欠かせません。
そんな「いつまでも初心者」の気持ちを綴ってます。
ラウンドしてないときは、旅行や食べ物、美しいものに思いをはせています。

最新画像
検索フォーム
ご意見・ご感想はこちらからも
メールソフトが使えない場合はこちらににどうぞ。公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。