スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

日記●ばね指

20111125クリスマス
あっという間に、来月はこれ。早いです



両手薬指がばね指になりました。

聞き慣れないと思いますが、腱鞘炎がすすんだもの、だそうです。
以前ゴルフを始めたとき、小指が同じようになったとき放置で治ったので、
今回も淡く期待していたのですが、どうも治らない。
「仕事とゴルフと遊び繋がりで…」のCREEKさんから
ばね指かも? 
とアドバイスをもらい、(ありがとうございます。)
診察に行ってきました。

レントゲンを撮るまでもなくさっさと診断がついて、
「飲み薬もあるけど、速攻性のあるのは注射、ステロイドが入ってます。」
「注射打っとく?両手」 と軽くいわれてつい、
「いえ、痛い左手だけでいいです」と弱腰になりました。
(先生はもっと詳細に説明してくれましたが、私の印象に残ったのはこれくらい)

治療は問題の指を使わないのが一番だそうですが、そんなのムリなので、
なるべく指をぎゅーっと握らない、を目標に生活すればいいと理解しました。

原因の一つはゴルフのようです。
それと加齢。
(先生は若いので容赦なく「加齢」という単語を使います。
私は加齢といわれて、しわを発見したときのような気持ちになりました)

ゴルフが原因・・・。
私はゴルフを始めて以降、ずっと
グリップぎゅーっっっと強すぎに握っていた、ということのようです。
強く握っているという意識はないんですけが。
これまで小鳥を何羽絞め殺していたんでしょうか。
(柔らかく握ることをレッスンの先生がそう表現してた)


来月初めに、10月頭以来やっと入ったラウンド予定。
指に負担がかからないよう、
ぎゅーっっっとしない、を肝にまわってきます。
本当は、スイングのことを気にしたいんですが。




スポンサーサイト
2011-11-26(Sat)
 

ビーズアクセサリー7

20111111アクセサリー6

秋の重くないネックレス



服にボリュームが出てくるいまどきは、
バランスをとろうとしてアクセサリーのボリュームちょっとUP。
ところが、
ネックレスはボリュームを出そうとすると
重さも増えます。

たとえば、ロングパールネックレス。
服とのバランスをとりやすいけど、
正直重さを感じます。


そこで、シルクのリボンをつけたらとても軽いネックレスになりました。
しかも、見た目のボリュームがそんなに減っていないので、
セーターにつけても、さびしくならない♪
ネックレスでさえ重い、と感じる日にも使えます。
(つけなきゃいいじゃないか、という意見もありそうですが、
それでもつける、という状況もあるのです)



ここ数年、秋冬の色としてすっかり定番になったパープル。
ストールや手袋やシュ―ズにパープルを使って
コーディネイトの差し色にしたときに、
こんな色のネックレスがあると便利そう。
材料は、ブレスレットを作ったあまりの素材。




2011-11-25(Fri)
 

日記●今日はホットワイン

20111119ホットワイン
昨日はとても冷えて昼間からマフラーぐるぐるでした。
今日も引き続き寒い雨の一日でした。





この部屋の暖房器具はオイルヒーターですが、
今年は節電気分もあり、ちょっと使用をがまんしていました。
が、外ではもうコートを着ている人もいることだし、
素直に部屋を温かくしようと思います。

で、今夜はホットワイン。
安い1瓶を買って、オレンジジュースを少々。
それを温めたら、グローブ数粒を入れて、シナモンスティックでぐるぐる。
あ~、おいしい。
じゃない、
あったまります。


試される方へ
オレンジジュースはほんの少々、20CC程度で十分、
ジュースのかわりに本物をつかうとさらにおいしいです。
コアントローがあればなお香りもよくなる、とレシピにありますが、
が・・・・いろいろめんどくさいし、オレンジ類がなければレモンもおいしいです。
でも、
どれも入れなくても温まります




2011-11-19(Sat)
 

ボールはこれまでより近めに

グローブ
そろそろこんな色を着たくなる季節になりました。



今の脱力系スイングがイヤでイヤで、
なんとかブンッと振れるスイングを目指しているところです。
理由は、
1、ぶーんの振り方はチンタラとして見える(心の中と大違い)
2、飛距離を伸ばしたい

そこでブンッとなるには、体といっしょにぶーんとなっている腕を
どうにかするのがよさそうで、
腕を下ろしてくるときに右腕が伸びない形、というのが一つの達成目標です。


とはいえ、
レッスンごとに私の症状もあれこれ変化するので、
アドバイスも同じぐらいあれこれ受け、
次第にわけわからん状態になりかかり・・・・・。

効果はともかく、この間、メモしたのは

・グリップエンドを地面に向かって下ろす
・打った後、低く長く出す感じ
・クラブをおろし始めるときは、左足かかとをぐっと押す(そうすると腕がちょっと遅くなる感じ)
・下ろす腕を意識するのではなく、フォロスルーの形をつくる(できていないので)ことに意識をもっていく
・起きがちな前傾姿勢に注意する

どれもなるほどと思うのですが、
こんなにたくさんできるわけない、と腹立たしくなってきた矢先、
なんと♪ 今日はいい音増産でした

その理由は、ボールの位置を変えたから。
これまでより、ボール一つ分くらい自分寄りに置いたとたんコレでした。

なんでいい音が?
と整理してみて気付いたのは、ものすごく当然なことで、
私のバカさ加減がわかってしまうのですが、 
どうバカだったのかというと、
これまで腕が伸びて打っていたのを、
もうすこし体側に寄せようとしているのだから、
ボール位置がこれまでとかわらなかったら、どうしたって腕は伸びる。
なんか近くてやだな~という位置にしたら、
近いところを腕が通るのでちゃんと当たった、
いい音がしたということらしいです。

で、気のせいか、
近いところを通ると気持ちよく振りぬけたり、
少しは早くなったのかマト(◎印の布)にボスッと力強くあたって、
なんかいいことづくめのようです

ああ、早く練習場に行って試したいです~



2011-11-12(Sat)
 
プロフィール

paradizo

Author:paradizo
ゴルフ歴4年、でも
これまでの最高スコアは、110台を一度だけ。
たくさん打つので、カウンターが欠かせません。
そんな「いつまでも初心者」の気持ちを綴ってます。
ラウンドしてないときは、旅行や食べ物、美しいものに思いをはせています。

最新画像
検索フォーム
ご意見・ご感想はこちらからも
メールソフトが使えない場合はこちらににどうぞ。公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。