スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

英国ロイヤルオペラ『椿姫』最終日

椿姫1



昨夜、1年3カ月ぶりにオペラを観ました。

英国ロイヤルオペラの『椿姫』最終日


価格に迷ったり、演目で迷ったりしつつ最終日の『椿姫』を選択したのですが、

この日の『椿姫』はいくつものドラマというか「!」が重なっていました。


「!」の1つ目は、

なんでも、当初予定のソプラノが愛娘の手術で出演できず、代役が設定されてましたが、

その代役に代役が必要となって(!)この日のアンナ・ネトレプコの登場に。


2つ目の「!」は

オペラ素人の私にも、アンナのすごさがひしひしと伝わってきました。

たとえばテノールとバスが舞台で熱唱しているのを白黒とたとえると、

彼女がそこに加わるといきなりカラ―映像のように

舞台が艶めいてきらきらし始める。引き込まれてしまうのです。


さらなる「!」は、

アンナはもう一つの演目の『マノン・レスコー』でソプラノを演じ20日に最終日を終えたばかりで、

中1日だけで、急きょ予定外の『椿姫』の舞台に立ち、

NHKホールを埋め尽くしていた聴衆を、

一気にあの興奮へと追いやったことです。

椿姫2
(興奮した観客席。カーテンコールでは拍手を超えて手を振る姿が多い)

主催のNBSサイトによるとアンナは2年前に同じ演出で舞台に立ったそうですが、

それにしてもたった中1日!

プロのすごさというか、アンナ・ネトレプコのすごさを目にして、感動し、感動し、

電車に乗るのがいやになりました。



それから最後の「!」は、

デフォルメのアクセントが効いた舞台美術がとっても好みでした。

上演回数の多い基本の作品はときにモダンに走った演出がある中で、

オーソドックスと斬新がミックスされていて、私はもう・・・

やられたー


スポンサーサイト
2010-09-23(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

paradizo

Author:paradizo
ゴルフ歴4年、でも
これまでの最高スコアは、110台を一度だけ。
たくさん打つので、カウンターが欠かせません。
そんな「いつまでも初心者」の気持ちを綴ってます。
ラウンドしてないときは、旅行や食べ物、美しいものに思いをはせています。

最新画像
検索フォーム
ご意見・ご感想はこちらからも
メールソフトが使えない場合はこちらににどうぞ。公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。